公私混同しないこと

ハート

オンとオフを切り替える

社内恋愛で成功(結婚)するためには、いくつかのポイントが挙げられます。その一つが、社内では公私混同しないことです。もしも、公私混同してしまうと仕事に失敗したとき、社内恋愛していたことが原因と思われてトラブルになる可能性があります。社内恋愛が無関係だとしてもそう思われることで関係がギクシャクして、結婚する前に別れてしまうわけです。それがよくあるケースなので、なるべく公私混同しないことが鉄則です。それは、2人の内心のことなので社内恋愛の公表の有無はあまり関係ありません。社内ではお互いに素っ気ない態度、あるいは他の社員と同じように接し続けることが大切です。ちょっと寂しい思いをするかもしれませんが、逆にプライベートのときにより深い関係を築こうと思うようになるものです。オンとオフを切り替えることによって、ギャップが生まれるため、それがかえって結婚の近道になるとも言えるかもしれません。また社内恋愛の良さは、オンとオフ・仕事とプライベートの2つの顔を身近で知ることができることです。他の恋愛やお見合いの場合は、一面性しか見えないまま結婚することが多い。「イメージと違っていた」という後悔することがありますが、社内恋愛の場合はそれが少ないです。そういう意味では、社内恋愛でしっかりとオンとオフを切り替えておくことは、お互いのことを知るチャンスとなっているわけです。そのため、結婚後の生活も公開しにくくなります。

Copyright© 2017 自分に合った結婚相談所を見つけよう|アラフォー婚活をはじめよう All Rights Reserved.